枡野俊明様の名言集1

地球の名言

(枡野俊明様の名言集1)

足元にはいつだってやるべきことがある。それをしっかり見据えてこなす。すると、なまけ心が出る余地もなくなります。

捨てることは自由になることでもあるのです。

とにかく行動するいまできることをやる。それ以外に実現に向かう道はないのです。

明日からと思ったら毎日同じことの繰り返しになり始めるはずだった明日はいつまでたってもやってこないのです。

隣の芝生をボ〜ッと眺めていたって自分磨きなんてできっこありません。いま置かれている場所で精いっぱい動いてみるしかないのです。

所作を整えることは心を整えること。所作を磨くことは心を磨くこと。

姿勢が整うと呼吸が整ってくる。呼吸が整うと心が整ってくる。

受け入れてしまえば心が騒ぐことも乱れることもないのです。

自分が努力をしている限り必ず人は前に進んでいます。遅とした歩みかもしれませんが昨日よりも今日は進んでいます。

損得勘定が先に立てばよき人間関係は築けません。

仕事でつらいことがあってもその仕事に就いていることがありがたいと思えたら気持ちが支えられる。

人生に紆余曲折はつきものです。ときには道を変えたり寄り道をしたってちっともかまわないのです。

美しく整えられた空間はそこにいる人の心までも美しくします。

住んでいる部屋が自分自身の心の状態を映し出しているのです。

新しい何かを得るのではなく不要なものを手放し捨てていくことこそ幸せへの道。

生きるというのは預かりものの命を大事に使うことなのです。